2015年11月4日水曜日

紅葉!年ごとに綺麗に見えるのは何故?

 今朝の湯橋付近です。
自分としては、午後、日が沈み夕暮れまでの数時間(pm1:30頃~日没)が綺麗に見えます。多分、色彩に黒が大きく作用するからなのかとおもいます。若い頃と歳を重ねた今では自然を観て感じる事は大きく違います。

2015年4月10日金曜日

路線バスの旅はいかが!

駅構内を出たところ静岡市の玄関(静岡駅北口)のバス停から乗り込み静岡県庁を右手に梅ヶ島温泉行きバスは市街地を北進、新東名高速道路のジャンクションを過ぎると橋を渡りながら少しずつ安倍川がみえてきます。ボーっと車窓から川を見、山を見、約一時間40分終点までヂーゼルエンジンの鼓動に眠気を誘われるかも!

もうすぐ終点(どんづまり)温度差は市街地と約4度はあります。時折ビジネスマンで新幹線から途中下車し往復バスで来店、温泉に入って一杯やって帰る方もいます。普段は乗降客もまばら、貸切バスのようです。
静岡駅発10:33 10:32     梅ヶ島温泉発13:29 13:25
                              15:25 15:50
赤字は土日祝
この時間利用が良いと思います。バス料金は往復3000円弱です。ふとこんな旅はいかが!



2015年4月5日日曜日

桜と吊り橋

安倍川には中流域から上流までいくつかの吊り橋があります。

なかでも一番なが~いのが相渕(あいぶち)の吊り橋です特に観光化してありませんが、比較的低いので渡りやすいと思います。新東名ICより10分地点。


おじさんが渡り終わるところです。家は手前、お茶畑に行くところみたいです。

河床からも高く自分も怖いのがこれ!最近以下の看板がでたので一般人は通行不可です。以前あるテレビ局の番組ネタになり・・・

以上のは大河内地区にありますが、今山桜とともに楽しめると思います。是非一つチャレンジしてみてください。

梅ヶ島の桜はこれからいいですよ!

2015年3月25日水曜日

梅ヶ島温泉の原点

”だれはいってる~?”恐る恐る中へ入り丸くくり抜いた縁の腰掛に座りじっとしポチョポチョ温泉が頭上、水面に落ちてくる。誰もいなければ泳いだり、写真のようなポーズで深々と降る雪を眺めたりと子供の頃は楽しみでした。

いまでもこの湯にまさる湯なしと思っています。混浴だったので今でも私はいったよ、俺はいったよと話に花がさく事もあります。約半世紀利用不可能です。違う泉質、システムの温浴施設が途中にありますが、そこがこの泉質の湯と思って来られるかたが多いのには時代を感じます。

2015年3月20日金曜日

崩落現場

昨日ニュースになった現場は、新東名高速新静岡ICより15分程です。写真は今日午前10時撮影しました。懸命な復旧作業が進んでおります。明日午後より通行可能との連絡がありました。
私は、昨日、崩落直前に通過しました。通行中の方がおらず幸いでした。当店も本日は休業し明日から営業いたします。昨今、自然環境、営業環境(公設民営施設が増えた事など)の変化を強く感じています。至らないところもあると思いますが、今後とも宜しくお願い致します。

2015年2月6日金曜日

午前9時雪あがり!昼には道路、ノーマルタイヤでOK!

梅ヶ島温泉の手前2km付近。写真中央の山の下にお店があります。今週末の道路状況はやや良かな。

2015年1月20日火曜日

猪鍋のシーズンです。

一人前2000円(予約制)  鍋は2~4人鍋とあります。猪肉は一人100gです。
毎日入れ替える硫黄の香る源泉温泉(新鮮)入浴後は猪鍋を!